読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

一括請負契約

itpro.nikkeibp.co.jp
こんな記事がありましたがオイシックスではほぼ全部準委任契約です。一括請負契約もやったことがありますがろくなことがありませんでした。

まず異常に高い。いつも準委任契約でやっているところで一括請負契約の見積もりを出してもらったら準委任契約でやる場合の倍以上の金額で出てきました。なんでこうなるのか聞いたら瑕疵担保もあるし見積もり時点で見えてない部分の改修が必要になるかもしれないしいろんなリスクがあるからその分バッファー積んでいるとのことでした。でも準委任契約なら半額以下でできることは明らかだったので結局準委任契約にしました。

オフショア開発をはじめてやったときも一括請負契約でした。無駄なドキュメントを大量に作ったりして工数が社内開発の4倍もかかっていたのでうちの社内の開発プロセスとドキュメントにしてくれと言ったら品質が担保できないから嫌だと言われました。全然品質担保できていないのに何を言うかと思いましたが。議論の末そんなにやりたければ準委任契約にしたらいいと言われたのでその先は準委任契約にしました。

他の案件でソースレビューしたらひどかったので直してくれと言ったらそういう契約になってない、テストして正しく動作するからこのままでいいじゃないかと言われ押し切られたこともありました。

納期が遅れたから契約どおり遅延賠償金を減額してほしいと言ったら思い切り揉めたこともありました。遅れたのはこちらのせいだから1円も減額しないと言われました。

金額高いけど結局納期も品質も担保されず担保するにはこちらでプロジェクトをコントロールしないといけないので一括請負契約のメリットが見いだせません。ベンダー側もリスクあるのでやりたがりません。そういうわけでオイシックスでは全部準委任契約でやっています。