読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

イノベーション

昨日イベントに参加してきました。日経ITイノベーターズというイベントです。昨日は最初のセッションということもあり題名のとおりITでイノベーションを起こそう的な話が多かったです。

私もいろいろイノベーションについて考えました。オイシックスも創業当時は一種のイノベーションだったと思います。まだまだ道半ばとはいえ一定のイノベーションを実現できたと言ってよいと思います。なぜイノベーションが実現できたのか。

振り返って考えると何かすごいコツがあったりアイデアがすごかったり事業計画が綿密だったわけでもなく、お客様と向き合ってひたすら地道に改善を積み重ねてきたというところが一番大きかったのではないかと思います。面白いアイデアっていくらでもあって実はそこはそんなに重要ではないのではないかと思います。実際やってみる。またビジネスモデルやエコノミクスの設計、キャッシュや利益のコントロールなども必要なことではあるのですが一番重要なのはやっぱりお客様と向き合うことではないかと思います。

今年度社内のテーマはイノベーションなのですが、やっていることは超地味です。先日開発したシステムの例を挙げると、もったいないベジが重複しないよう自動的に配分するというものがあります。もったいないベジというのは注文時には何か決まっていないけど出荷時に余った野菜を安価にお届けするという商品です。これが今までは2個買うと同じ物が入ったり3週連続でじゃがいもになったりすることがありました。そこでこういう重複が起こらないように自動的に配分するシステムを開発しました。すごい地味だし重複しなくなったらすごく喜ばれるかというとそうでもなく当たり前としか思われません。でもこういうことの積み重ねがオイシックスという全体のイノベーションの実現につながるのだと思います。