読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

垂直統合型eコマース

オイシックスは垂直統合型eコマースだという記事を以前見たことがあります。中の人は特別そんなことを意識しておりませんが言われてなるほどという感じです。自社で倉庫を持ち農家と密接に関わりを持ってきました。プライベートブランドの加工品も徐々に増えています。さらに最近ではkit oisixやオフィス向けサラダ、リアル店舗の惣菜、ネットでの惣菜など自社製造を拡大し、配送も自社の専用トラックでの配送を拡大しつつあります。どんどん垂直統合になっていきます。

こういうケースは結構珍しいのではないかと思います。アマゾンはおそらくこういうことはやりません。世の中をとことん便利にするためにありとあらゆるものをネットで買えるようにするのがアマゾンなのでひたすら水平方向に拡大するものと思います。

ネットでなければ結構例はあります。アパレルではSPAという業態があります。セレクトショップなんかも本来はセレクトして仕入れる業態なのですがどこもPBがメインになっています。スーパーマーケットやコンビニもPBを拡大していますね。自社で農業までやる例もあります。ローソン、イオン、ワタミモスバーガーなどがあります。ただ農業はあまりうまくいっているという話は聞きません。

ネット以外の例はいろいろありますがネットではどういう例があるでしょうか。ここはやっぱり今のところだいぶ少ないと思います。リアルの垂直統合プレイヤーのECサイトがそれに該当するといえるかもしれませんがとりあえず売っているだけでネットならではの何かがあるわけではありませんしものすごく成功しているというわけでもありません。

結構昔ですがカスタマイズしたTシャツを作って買えるサイトがいくつかありました。これは垂直統合感があります。しかし今はどこに言ってしまったのやら。

一番進んでいると思うのはパソコンです。CPU、メモリ、ディスク、その他オプションをカスタマイズして注文できます。もともとデルがこれで成長して今ではわりとどこでもやっていますね。

食品の分野ではピザの宅配でしょうか。生地を選べたりハーフ&ハーフの組み合わせを選べたりトッピングを追加したりいろいろできます。そして注文されてから製造します。だいぶいろいろできるとはいえベースのピザがあってそれをカスタマイズする範囲にまだ留まっているかなと思います。まああまりにも全部カスタマイズできてもまずいピザになったら全くもってマイナスなのでなんでもできればいいわけではないですが。ただこういう分野はまだまだ例がないしオポチュニティが大きいように思います。