読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

あらゆる仕事をスキルアップにつなげる

さて先日書いたようにめんどくさい仕事でも必要で大事な仕事です。やらないといけません。そうは言ってもいつも同じルーチンの繰り返しばかりだと自分のスキルは上がっていきません。こんなスキルをつけたいと思っていても都合よくそういう仕事がアサインされるとは限りません。

それでもスキルアップにつなげるかどうかはやり方次第です。ルーチンワークからも学べることは多いです。その作業は何のためにやっているのか。どうしてそういう仕組みにしているのか。チェックポイントや作業の順序には過去の失敗からのノウハウが詰まっていたりします。そういうことを知っている人に聞けば業務を構築するスキルがつきます。また作業を効率化することに知恵を絞ってみましょう。

1件づつ作業していたものを、工程を分解して工程ごとにまとめてやってみるとか。前工程でチェックや整理をすることで後工程の工数を減らすとか。いろいろあります。

エンジニアならシステム化してみるのもいいですね。その時に流行りの技術を取り入れてみましょう。

私は新卒でIBMに入って技術的にはメインフレームのOSを主としてやってきました。メインフレームは特に覚えたいと思いませんでしたし今は全く関係ありません。でも先輩エンジニアから仕事のやり方を学びましたしプロジェクトマネジメントのやり方だとか障害対応のやり方だとか今でもそのまま応用できているところもあります。ネットワークやwindowsサーバーなんかもやりました。

アプリケーションの仕様も開発のキーマンみたいな人に随分いろいろ質問して教えてもらいました。在庫管理システムや販売管理システムの基本的な作りがどうなっているか知りました。

コーディングはするなと言われていましたが、テストを担当したときは、結果がおかしかったときはコード読んでバグ見つけて開発者に教えていました。COBOLで。OSにTCP/IPの機能がついたのでサンプルコード書いて試して開発者に教えてあげたりしました。そんなことやれと全く言われていませんが勝手にやりました。

与えられた仕事をスキルアップにつなげるかどうかはやり方次第です。