山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

仕事に優劣はない

なんか作り話くさい掃除のおばちゃんの話がfacebookに流れていましたが。いい話ではありますがある意味事実だと思います。

エンジニアの業界でもなんか仕事の内容に優劣をつける風潮があるのがどうも解せません。SIerなんかだと上流工程こそが大事な仕事でコーディングはスキルの低い人がやることだから下請けにやらせるべき、みたいなこと、ないでしょうか。面白いことにネット系だと逆にコーディングこそ大事な仕事みたいな風潮があるようなないような。

でも仕事に優劣はないと思うのです。オイシックスの企業理念は豊かな食生活の実現です。全ての仕事は豊かな食生活の実現に必要な、大事な仕事です。誰もやりたがらない退屈な作業があるとしましょう。誰もやりたがらないから誰もやらなかったらどうなるか。そうするとサービスが成り立たないのですね。ということはその退屈な作業も必要で大事な仕事です。

オイシックス初期の頃は、一番最初はパニック状態で、次に売り上げが増えてくるとルーチン業務が増えてきました。でも赤字でアルバイト雇うとどんどん黒字が遠のいてしまう。システム開発はもっと直接的に売り上げを増やす開発が山積みになっている。ということで社長も役員も私もみんないろんな雑用をやっていました。結構長いこと。単純な打ち込み業務みたいなのも多かったです。SQL書いてデータ出すようなのも多かったです。倉庫の棚卸とか野菜のパック詰めみたいなこともやりました。ラーメン屋で野菜の販売員をやったこともありました。でも必要なことだったので迷いはありませんでした。むしろ全部やっつけてやる、かかってこいというくらいの意気込みです。若かったし。

結果的にそういう姿勢で仕事に臨んだ方が自分のスキルアップにもつながる気がします。