読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

仕事環境の変え方

仕事の環境は与えられるものでなく自分で作るものです。そんなの当然だという方も多いでしょう。でもそうでない人も結構いると思います。そういう人は仕事環境の変え方がわかっていないのかもしれません。自分の立場ではできないと思い込んでいるかもしれません。

例えば何かのルーチン業務をやらないといけなくてその仕事が退屈でうんざりするものだとしましょう。でもやれと言われているのでやらないといけません。仕事環境が与えられるもので変えられないと思い込んでいる人はここで思考停止しています。

こういう場合はその仕事をなくしてしまいましょう。そもそもその業務は何のためにやっているのか。知ってそうな人に聞いてまわります。聞いた人は知らなくても他の知ってそうな人に心あたりがあるかもしれません。そうやってだんだん何のためにやっているのかわかってきます。そしてその業務をやらないで目的を達成できないか考えます。エンジニアだったらプログラムを作って自動化することもできますね。退屈な作業が楽しいプログラム開発の仕事に変わります。これはエンジニアの特権だと思います。

何かやりたいことがあるのにアサインされないと思っている場合もあるかもしれません。そういう場合は言われなくてもやっちゃいましょう。最近うちのメンバーで、知らないうちに農家に行ってraspberry piでIoTをやろうとしてみたり、リアル店舗facebook wifiを入れてみたりしていることがありました。後で聞いていつの間にそんなことしてたの??とびっくりしましたが、やりたいと思ったことはやればいいんです。やりたいことがどうやったらやれるか考えて行動に移しましょう。

こういう解決方法は上級者向きです。また人間関係の問題とか簡単には行かないものもあります。

初心者でもできてどういう場合にでも通用するのは、上司に言うということです。周りの人は超能力者ではないので言わないことはわかりません。察してくれないかなともんもんとしていても絶対に伝わりません。逆に言えば何かしら変わります。世の中結構言ったもの勝ちです。変わらなくても事情を説明してもらって納得できるかもしれません。どうしても聞いてもらえなければ他の人に言えばいいです。引っ込み思案な人はちょっと勇気を出してみましょう。言ってみるだけで全然違います。