読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

大阪都構想投票は引き分けでいいのでは

得票数がほぼ同じなのでもはや勝ち負けを決める意味がないのではないかと思いました。誤差みたいなものですので。

私は大阪都構想を擁護しているわけではありません。逆に僅差で勝ったとします。ではそれで大阪市を廃止して大阪都に変えていいかというと、ほぼ半分の人が反対しているので、やっぱりまずいのではないかと思います。

引き分けでいいのではないかと思うのは選挙ではないから、というのもあります。代表者を選ぶときにだいたい互角だからといって引き分けにしてもそのあと困ってしまいます。代表者なしになったらいろんな物事が進まなくなりますし、かといって代表者を2人にしてもどっちが最終決定者なのかわからないとやはり物事が進まなくなります。決まった期限までに選ばないといけないので選挙で引き分けはありません。

一方大阪都構想住民投票は期限までに決めきらなくても大きな不都合はありません。だから引き分けでいいと思います。僅差で勝った場合でも引き分けです。

ただし引き分けの場合は現状維持で引き続き検討になります。大阪都を実現できないという意味では負けになります。2/3くらいの得票で成立とするのが妥当でしょうか。法律では過半数と定められていますね。