山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

ハングアウトの細かすぎる仕様確認

今時固定電話なんて時代遅れだ、ということでGoogleハングアウトを使い倒してみようと思います。せっかくGoogle Apps for Businessを導入しているわけですし。

今ハングアウトが使えないのは、連絡したい相手が使うかどうかわからないから。また使う人とわかっていても今席にいてすぐに返事がくるかどうかわからないからです。前者の問題はみんなで使うことにして浸透すれば良い話。後者は使い方の工夫が必要です。

ハングアウトではアイコンの右下に緑色の丸のマークがあります。これがオンラインかどうかを表すようです。また、ステータスというものがあります。これはマウスオーバーすると出て来ます。これらを適切に反映させられればよさそうです。ではどういうふうにすると緑のステータスがかわるのか。検証してみました。

chromefirefoxで2アカウント使います。chromeで一方のアカウントでgmailを開いていてオンライン状態になっているとします。もう一方はオフラインです。

firefoxGmailを開く → 緑消えたまま。
待つ → 数分以内に緑丸が出る。出ない時もある。
受信トレイをクリック → すぐに緑色になる。
firefoxを閉じる → 数分以内に緑丸が消える。
オンライン状態でgmailタブだけ閉じてブラウザを残す → 緑丸が消えることもあれば残ることもある。

オンライン状態でミュートする → 緑丸出たまま。

ステータスを書き換える → どういうわけかいつまでも反映されない。

ということでブラウザを起動する・閉じるのが一番確実に緑丸をつけたり消したりできるようです。