山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

MoneyForward

最近このネタ書いたっけ?と思うことが多くなりました。MoneyForwardも書いた気がしましたが検索しても出てこないので書いた気になっていただけのようです。なので書きます。

以前すごいアプリということでMoneyTreeを紹介しました。意外と類似サービスがいっぱいあってMoneyForwardもその1つでおそらく一番メジャーなものです。MoneyTreeはアプリのみですべて完結していますがMoneyForwardはウェブがベースになっています。

もともとはReceRecoというアプリと連携して、レシートを撮影すると家計簿に記録されるという機能がすごそうだったので使い始めました。結局撮影するのはブレたりしてめんどくさいので手入力のほうがよっぽど便利でした。しかしMoneyForwardはいろいろ強力で乗り換えました。そして今ではお金の概念が180度変わってしまいました。

まず連携機能が充実していてあらゆる銀行、カード、電子マネーの明細を自動的に取得できます。そうすると資産を全部1つに集約して管理することができるようになります。自動分類機能も充実しています。名称から類推して分類してくれます。オイシックスも自動で食費に分類されました。すごい。分類できなかったもの、分類が違ったものは一度登録すれば次からはその分類に自動的に分類されます。

以前は完全に現金主義でした。カードや電子マネーはお金を使った感がないので無駄遣いしそうで極力使わないようにしていました。特にカードは使ってから引き落としまで時間がかかって銀行の残高が減らないのでお金が余分にあるような気がしてしまいます。そういう経験と勘による資産管理をしていました。

しかしマネーフォワードですべてのお金の流れを把握できるようになると状況は一変します。むしろカードや電子マネーを積極的に使ったほうが何に使ったかわかるようになります。カードもweb明細に上がった段階で資産総額から引かれるので余分にあるような錯覚もありません。

現金を使った分は都度スマホで入力します。残高をたまに確認すると結構ずれます。ずれると気になるのでレシートをひっくり返してみたりすると入力もれがあったりします。そんなズレ確認の手間が無駄な気がしてきたので極力電子マネーを使うようにしました。今ではほとんどずれません。

今では毎日自動的に明細が上がってくるのが楽しいです。

欲を言えばもっとリアルタイムになるとよいのですが。Edyをコンビニで使うと3日くらい、カードだと数日から半月くらいかかったりします。nanacoは翌日には反映されます。銀行はリアルタイムです。デビットカードを使うといいんでしょうか。でもVISAデビットなんかは銀行口座がセキュリティに問題があるクレジットカードに直結になるのでちょっと怖いです。

これだけ充実していても無料です。プレミアムサービスという有料で追加機能が使えるのもありますが今の所なしで十分実用できます。すばらしいです。