山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

問題解決はまずFACTを押さえよう

ある問題を解決するときによくある失敗パターンはソリューションから入ってしまうパターンです。例えばウェブを改善しようとしたときにデザイナーがボトルネックになりがち、という問題があったときに、じゃあCMSを導入しよう、といったケースです。いきなり解決策をいろいろ考えても思いつきベースではなかなか本当に問題を解決することはできません。

まず問題を正しくとらえ、原因を考える必要があります。ここでも、問題点を抽象的にとらえてしまうと、思いつきよりはましかもしれませんが、やはりあまり効果的な解決策にならないと思います。いろんな関係者に問題点をヒアリングすると、いろいろ抽象的に業務が属人化しているとか、言われるケースがあって、それをそのまま抽象的にまとめてしまう場合ですね。

ここはできるだけ具体的にヒアリングすることです。業務が属人化していると言う場合、具体的になるまでどんどん突っ込んで質問していきます。属人化していることで最近どんな問題が起こりました?それは何月何日ですか?何ができなかったですか?属人化していなかったら何日早くできていたと思いますか?といった具合です。

こうして具体的になった問題をリストにして並べてみるとリアルに問題が見えてくると思います。それぞれ問題点の右に原因、その右に解決策を書いていくとよいでしょう。問題点や解決策はいくつか共通して集約できる部分もあるでしょう。