山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

生鮮食品の流通BMS

何年か前に少し流通BMSが話題になりましたが今日は生鮮の流通BMSに関わっている方にお会いしました。オイシックスはネットの企業でありながら仕入先は農家だったり小規模なこだわりメーカーが多いためEDIはあまりやっておりません。仕入先が大規模卸売だったりするともともとEDIが入っているのでこちらも自然とEDIにしやすいですがこちらも仕入先もEDIが入っていないとなかなか導入が難しいものがあります。

流通BMSは食品の中では加工品が中心だと思っていました。しかし話によると生鮮品の対応も終わって今普及させようとしているところだそうです。手引きの本をもらいましたが、そこにはいかに生鮮品の標準化が難しいか書いてありましたがどのように解決したのかはあまり詳しく書いてありませんでした。

加工品だとJANコードがあるので仕入先とこちらのコードの統一がしやすい環境になっています(それでも小規模メーカーの商品にはJANコードがないものが多いですが)。これをどうするかが結構ポイントではないかと思います。標準商品コードというものが策定されているようですがどれくらい実用に耐えうるものか。

うまくいったらオイシックスも仕入先も便利になるのでぜひ普及してもらいたいです。