山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

クラウド

AWS徐々に使っています。いよいよ全体を移行しようかと検討をしています。うまくいけばコストダウンでき、かつハードまわりの障害やメンテナンスをしなくてよくなり、柔軟に性能を上げたり下げたりマシンを作ったり捨てたりできるようになります。一番やりたいのはOracleのバージョンアップや文字コードの変換です。オンプレだと一か八か上書きバージョンアップするか、新しいマシンを買う必要があります。クラウドだと一時的にマシンを増やして終わったら捨てればよいので新しいマシンを買うのに比べてだいぶコストが少なく済みます。

しかし今の所Oracleボトルネックになっています。AWSだとどうしてもシングル構成しかできません。現状はstandard editionのRACなので2ノードアクティブな構成になっています。CPUやメモリを2倍にしてもなんらかセマフォ的なリソースが半分になって不具合が起こりそうな気がして仕方がありません。RACでない構成でも2ノードアクティブだったらよいのですが。Golden Gateを使うとそれに近いことができそうですが、実際にやった人はあまりいなさそうです。MariaDBならいくらでもできるのでしょうが・・・。アプリケーションでそれに近いこともできるかもしれませんがかなり大掛かりな開発になりそうです。

DBだけオンプレにすると、一番やりたいことが結局できませんし、通信コストがかなりかかってコストメリットもなさそうです。

他にはAWSでないクラウドという選択肢もあります。これもRACには対応していなくて結局特別対応でサーバーを用意するということで一番やりたいことができません。

悩ましいです。