読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

AWS上でのOracle利用

ブログ
AWS上でOracleを利用するにあたってはRDSというソリューションがあります。他にもEC2上で動かす方法もあります。いずれもRACは対応していません。他にもインスタンスタイプは何がいいのかとか、ライセンスはどうなるのかなど、もろもろ疑問がありますが、よくまとまっているホワイトペーパーがありました。

RDBMS in the Cloud: Oracle Database on AWS

日本語訳しているブログもありました。

「RDBMS in the Cloud: Oracle Database on AWS」を読んでみたメモ (1)

とても参考になります。

RACが使えないので基本シングル構成にするしかありません。でも現状RACで2ノードactive構成になっているとやっぱりシングル構成にするのは不安です。単にCPUやメモリを2倍にしてもインスタンスごとにあるリソースみたいなものが何かしらあってボトルネックになったりしそうです。

このホワイトペーパーにも高可用性について記述があります。その中ではactive data guardが紹介されていますがこれはenterprise edition限定です。ではstandard editionではどうかというと他のツールが紹介されています。oracle goldengate、Dbvisit、SharePlexといったものが紹介されています。ちらっと調べたところどれもなかなかよさそうです。特にgoldengateはactive-activeで双方向レプリケーションもできるということで、もしかしたらRACの代わりになるかもしれません。希望が出てきました。