読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

韓国には自動改札がない

こないだ社長から韓国には自動改札がないという話を聞いたのでググってみました。何かの本に、日本では今まで手でやっていた改札という仕事を自動改札機を作って機械化した。韓国では改札しなくてもよくして改札という仕事そのものをなくした、という話があったそうです。仕事そのものをなくしてしまうほうが機械を作るよりずっとローコストです。

見つけた記事はこちらです。

改札を機械化する日本、改札をなくす韓国――情報化の本質とは何か

改札なくしたらキセルし放題になりますがそのへんをどうやって解決したのかなというのが疑問でした。記事によると、改札がないのは新幹線とのことです。車掌はハンディターミナルを持っていてどこが空席かわかるようになっています。空席のはずのところに人がいたらすぐわかります。不正乗車していたら駅と駅の区間が長いので逃げることはできないとのことです。全部指定席なんですかね。

山手線みたいなのは無理ですが条件が揃っていれば確かにこれでよさそうです。不正乗車する側の立場で考えてみると逃げられないだけにリスクがとても高いです。いくら改札なくても怖くてできませんね。

コストを削減を考えるときに今やっていることを自動化するという発想でなく、そもそも不正乗車はどうやったら防げるか、という目的に立ち返って考えてみるとよいという例ですね。