読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

ウェアラブルカメラ

ブログ
今日これをアマゾンでぽちっとしちゃいました。
Panasonic ウェアラブルカメラ グレー HX-A500-H/パナソニック
¥価格不明
Amazon.co.jp

何に使うかというと、スマホユーザビリティテストです。PCだとウェブを操作している画面をそのままプロジェクターで映せばよく、録画もそれでいけました。しかしスマホの場合はそうはいきません。スマホの画面をプロジェクターに映して録画するだけではいまいちです。指の動きがわからないからです。PCの場合その点マウスポインターがあるので操作に迷っている様子がわかりました。

そこでウェブカメラで映してやっていたのですがなかなか満足いく感じになりません。まずカメラに映すのが難しい。カメラを棒で固定してそこに映るところにスマホを持って操作しないといけません。本当はユーザビリティテストでは操作そのものに集中してもらいたいのですが余計な気遣いをしなければなりません。また、画質が悪くて画面の文字が見えません。

このHX-A500は頭に取り付けられるようになっています。GoProみたいにヘルメットでなくヘッドセットのような形になっています。これなら自然な姿勢でスマホを操作できます。そして4Kなのでスマホの画面の文字も識別可能かと思います。

他にもこの手のカメラがいくつかありますがライブでプロジェクターに映すしたいという要件が意外と対応しているものがありませんでした。普通にwebカメラとして使えればよさそうなのですが。基本的には録画して使うのを前提としているものが多かったです。A500はwifiスマホの画面に映せますし、Ustream中継もできます。ユーザビリティテストの様子をUstream中継はしませんが。プロジェクター対応が必要なければもっと小さい片耳かけのものがありました。こういうウェアラブルカメラはアウトドア用途を想定して作られているものが多いようですね。だからプロジェクター対応はされていないのだと思います。

使ってみたらまたレポートします。