読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

モノリシックとモノシリック

最近Microservicesという言葉をちらほら目にします。1個の大きいシステムを細かく分割することでフレキシブルに変更しやすくしようというもののようです。マイクロサービスの反対はモノシリックというらしいです。でもよく見ると、monolithic、、あれ?モノシリックでなくモノリシックですね。

wikipediaを見ると昔モノシリックと間違って雑誌や本に書かれていたとのこと。そういえば大昔のlinuxの入門の本にそんな言葉が出ていたような。だから間違えて読んでしまったのですね。全く迷惑な話です。モノリシック、覚えておきましょう。

さてオイシックスのシステムも思い切りモノリシックでMicroservicesのような考え方はとても魅力的です。みんなの開発がバッティングしにくくなれば影響範囲の洗い出しも簡単になるしテストの範囲も限定されますしソースのマージも簡単。スピードが上がりそうです。しかし初期開発のコストは上がってしまいそうです。どこで分割するかも問題です。イメージがあまりわきません。このへんはまだノウハウは確立されていないようです。

しかし内容はSOAによく似ていますね。SOAは部品の再利用が主目的だったと思いますがこんなところで違う形で復活するとは。SOAPはヘビーな感じでいけてなかったですがJSON/RESTになるととても軽快でいい感じに思えるのが不思議です。