読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

本日の記事

ブログ
プログラミング自動化と言う夢

数日前に仕様書からプログラムを自動的に作成するというニュースがありましたね。それを受けての記事です。私もほぼ同じ意見です。プログラムを自動的に生成できる仕様書は、プログラムです。見かけがテキストベースのプログラムと違うというだけです。この仕様書を作れる人は少し勉強すればソースコードを書けるようになるでしょう。

ということで本来的にプログラミング自動化には何の意味もないと思います。SIerだと仕事した証拠として何か納品しないといけないからソースコードとほぼ同値の設計書が必要なんでしょうかね。社会的な無駄ですな。

ちなみに、先日SIを知らない若者がいましたので補足しておきます。SIはSystem Integrationの略で、従来1つのシステムを作るときハード、ミドルウェア、ソフトウェアなどばらばらに契約して調達していたものを、全部まとめて受託するサービスのことを言います。それによって発注する方はらくちんになります。以前は流行っていましたが最近は自社サービス企業のほうが技術の進歩が早いので徐々に衰退しています。