山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

ホワイトボードはスピードアップに有効

今更ながらホワイトボードはものごとを素早く進めるのに有効だなと感じています。

ホワイトボードを使わない場合。システム設計のシーケンス図を作るような場合を想定します。紙の資料を見てここは違うねとかここはこうのほうがいいね、などいろいろ意見が出ます。司会者が最後にまとめて担当者が資料を直します。で、次のミーティングで直した資料を見るとそれぞれの人で思っていたことがちょっとずつ違っていて、そこはこうじゃなくて、というような意見が出ます。で、また直します。そんなことを繰り返しているうちに何日も経ってしまいます。

いろいろ意見が出たらホワイトボードにその場で書くと、それぞれの人で解釈が微妙に違った場合にすぐに気づいて訂正することができます。そのままみんなの合意の取れた最終アウトプットになるのでその後の手戻りがありません。

ホワイトボードに限らず出てきた意見を列挙したりするだけでだいぶものごとが決まりやすくなると思います。