山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

ALMiniumインストール

ALMiniumというredmineベースのプロジェクト管理ツールをインストールしました。redmineプラグインをいろいろ使おうとするとバージョンの不一致や競合でいろいろ大変ということで、いろんなものをワンセットで簡単にインストールできるようにしたものです。backlogsプラグインを使いたかったので入れてみました。

ALMinium

基本ですが、上記サイトに記載されている動作環境に適合したOSのバージョンでないとだめです。違うバージョンでやってみましたがやっぱりエラー連発してインストールできませんでした。CentOS6.5ではすんなり問題なくできました。

VPSはServersMan@VPSを使ってみました。

ServersMan@VPS

とにかく安いんですが・・・初期で用意されるCentOSのバージョンが古い。メンテナンスされてない感があります。当然HeartBeatなどの脆弱性を含むので何かを使う前にyum updateで最新にする必要があります。

ALMiniumはサイトに書いてあるとおりのコマンドいくつかだけで本当に簡単にできました。初期状態でページに管理者パスワードまで書いてあるので最初はiptablesで自分からだけアクセスできるようにしてまずパスワードを変えたほうがよいでしょう。

メールはインストーラーの指示に従ってローカルのsendmailを使うと指定しましたが、そのままでは送信されませんでした。

/opt/alminium/config/configuration.ymlファイルを以下の内容で作成します。
production:

  email_delivery:

    delivery_method: :sendmail

alminiumを再起動します。
# service httpd restart

sendmailのデーモンもいないと送信できません。
# service sendmail start
# chkconfig --level 35 sendmail

またredmineからのメールがgmailでもれなく迷惑メールフォルダに入れられてしまいました。これはフィルタを作って対処しました。ちゃんとしたsmtpサーバーから送信するようにすればよいのでしょうか。

backlogsが便利かどうかはさておき、プロダクトバックログとかスプリントとかいう言葉が出てくるのでとりあえずスクラム気分になれます。