読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

会社のPCがMacになりました

今更感満載ですがインフラ担当の

Macにしましょう」に背中を押され

Macにしました。

iPhoneアプリ作りますし。


さて会社内基本的にWindowsばかりなので

ちゃんと仕事できるか心配でしたが今日は

結構大丈夫でした。

対応メモ。


・Libre Office

まだ使い込んでないですがほぼ問題なく

使えてます。

CalcでDelを押したとき削除確認が出ます。

確認をなくすために設定変更しました。

ツール→カスタマイズ→キーボード

左向きのバッテンが入った記号を選択

下の部分で分類を「編集」機能を「内容の消去」

に変える。


・一定時間ごとにコマンド実行

今まではWindowsのタスクでやっていました。

Macではlaunchdでやるものみたいなんですが

xmlが難しいです。

cronも使える(launchdがキックして)ようなので

crontab -eで設定したらlinuxと同様に

できました。


Windowsの共有への接続

Finderで移動→サーバへ接続

smb://マシン名

で接続。

windowsではマシン名の後にADのドメイン名が

自動補完されている場合があります。

私は今回は自分で補完しました。

設定によって自動補完もできると思います。


Subversion

WindowsではTortoiseSVNを使っていました。

svnXを使ってみました。

そんなに遜色なく使えました。


・ファンクションキー

Macだとデフォルトでファンクションキーを押すと

画面の明るさ変更や音の大きさ変更になります。

fnと同時に押すとファンクションキーの

動作になります。

これを逆にする設定があります。

システム環境設定→キーボード

F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用

にチェックを入れます。


・ネットワーク設定の切り替え

wifiの接続場所によって固定IPとDHCP

切り替えたい場合。

ネットワーク環境設定を開く。

ネットワーク環境のプルダウンを開く。

一番下の「ネットワーク環境を編集」を

選択。

ここで設定を追加することができます。

DHCPは全部一緒でいいので固定IP分設定を

作ればよいでしょう。

設定を切り替えるときは左上のアップルマークから

「ネットワーク環境」のメニューが増えるので

そこで切り替えられます。