山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

時間が足りなかったという言い訳

開発のレビューでよく時間が足りなかった

という意見が出ると思いますが、よく考えたら

全て言い訳ではないかと思えてきました。


こういうレビューが出るのは遅延したときと


障害が起こったときがあると思います。

遅延についてはそもそもどうやったら当初

計画内でできたかを考えているわけで、

時間が足りなかったというレビューは思考停止

していると思います。


障害については時間が足りなかったことに

よってできなかったことがあったはずで、

それが真の原因です。

したがって時間が足りなかったは障害の

原因とはいえません。

設計時に調査を端折ったり、テストを減らした

りしたはずなのです。


時間が足りなかったというラーニングからは

ろくなアクションプランも出てきません。

見積もりでもっと予備をとっておくとか

いうことになりますが、本当の原因を解決

しなければどんどん開発コストはふくらみ

スピードは遅くなります。

開発者はだらだら仕事をするだけで品質や

納期はあまりよくならないでしょう。


時間が足りなかったというレビューが出たら

もう一歩踏み込んで考えてみましょう。