山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

今日の記事

仕事の預かり方がうまい人(つまりデキる部下)

「依頼主の言葉を、そのまま預かる」

ことが大事とのことです。


基本的に私はあまのじゃくで人に指示

されるのが嫌いです。

しかし部下を持ってみると曽山さんの

おっしゃるとおりで言ったことをそのまま

やってくれる人がありがたかったりします。

それで自分も考えを改めてきた部分が

あります。


組織は全体で動いているので全体で意図

したとおりに動くことが重要なのですね。

その中で1人だけオリジナルなアレンジを

したとしても全体でうまく動けなければ

かえって無駄になってしまいます。

実現不可能なことをふられることもあると

思いますがその場合でも最初から絶対無理

だからと形だけやってお茶を濁すのでなく

ベストを尽くすことが重要です。

ベストを尽くした姿を見せれば依頼側も

不可能だったのだと学ぶことができます。

また、限界を超えてできてしまうことも

あります。


それができるようになったうえで、全体の

意図を実現したうえでさらに自分の考えで

プラスアルファを作るとか、指示する側に

まわったときにいろいろ自分で考える余地が

出てきたりするのでそこでオリジナリティを

出せばよいのです。