山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

日本経済

多分今年最後のエントリになるのでたまに

世の中全般のことを書いてみたいと思います。


今年は7年ぶりに高い株価で終わったように

景気が上向いた1年でした。

では何がよかったのか?

いろいろ要因があります。


まず、アベノミクス効果は確かにあったと

思います。経済の立て直しに注力すると

宣言したこと、異次元の金融緩和、給与

アップを呼びかけたことがあります。


そして今までが実態以上に円高株安だった

ということ。円安株高といっても本来の

水準に戻ったという面はあると思います。


意外と見落としがちなのは海外の経済状況

です。今までは回復しそうになると欧州債務

危機が起こったり、震災が起こったり、

中国の成長が減速したりして腰を折られて

きた感があります。

2013年については欧州の不安も一服して

米国の経済もまずまず、米国の株価が上がって

それに連動して日本の株価が上がった面も

あります。円安については原発が停止して

燃料の輸入が増えているのも要因の1つです。


まとめると2013年は実力で成長したというより

運がよかったと言えます。とはいえ負のスパイラル

から脱することができたので再び成長軌道に

乗るチャンスです。そのためには経済成長の

ための有力な施策が打てるかどうかです。

まあ、よく言われていることですが。


最後に自社の話に戻しますと、日本経済の

動向は不景気よりも好景気だったほうがよいと

思いますが、追い風を期待して待っているような

姿勢では成長どころかどんな好景気でも衰退

するでしょう。

世の中に今までになかった価値を提供する、

お客様の潜在的なニーズをくみ取って

イノベーションを起こす。

しっかりと業績目標を立て達成プランを遂行し

業績を上げていく。

こういった努力を続けるのみです。