山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

分業

分業ってあまり好きではありません。

理由はいろいろあります。


マネージャー的視点ですと、コスト高に

なるからです。

1人でやっている仕事を2人に分担すると

2人の間でコミュニケーションコストが

発生します。

請求書を封筒に入れるような単純作業

100件を2人に分ける場合はそうでも

ないですが、システム開発のような

仕事ですと仕様を伝えるためにかなり

時間を使います。

3人、4人と増えていくとマネージャーも

必要になってきます。


スピードについても同様にコミュニケーションに

かかる時間だけ遅くなります。


プレイヤー的視点ですと、人の持っている

ポテンシャルを制限してしまうおそれが

あると思います。

例えば「デザイナー」という職種で区切られて

しまうと、本当はもっと広い範囲ができるのに

できるようになる機会が失われるように

思います。

そこだけできればいいということで範囲を

広げようとしないかもしれないし、

範囲を広げようと思ってもやる機会が

与えられないかもしれません。

でも本当はできる人はより広い範囲ができる

ほうがコストでもスピードでもいろんな

面で価値が高いのです。


すごく狭いところでスキルを極めるケースも

あると思います。

でもそれで本当にビジネス的な価値を出すには

業界トップクラスまで極めた場合だけだと

思います。


私はエンジニアとしてはかなり幅広いと思います。

深さもあると思います。

自分の強みは技術の幅も広いし会社経営や

財務会計、物流、人材採用、個人情報保護など

技術以外にもサポート範囲が広いことだと

思っています。


そういうわけで人が増えれば分業は必然的に

増えますが、範囲を広げるチャンスは積極的に

作りたいですし、自ら範囲を広げるよう

1人1人が心がけたいものです。