山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

利益を出す意味

今日は企業活動においての利益について

考えてみたいと思います。

一般的に、企業の目的は利益を最大化すること

だと言われています。

しかし本当にそれが一番いいことなのでしょうか。

企業が利益を増やすと誰得なのでしょうか。


利益が増えるとその会社の社員の給与や

役員の報酬が増えるわけではありません。

むしろ逆です。

売上から給与や役員報酬などを引いた残りが

利益なので、給与や役員報酬を減らすと

利益が増えます。


出た利益はどうなるのでしょうか。

利益がたくさん出るとその分たくさん

法人税がかかります。

また配当は利益から分配されます。

残りは内部留保として企業の資産に

なります。

平たく言うと貯金です。


今日では株を配当目的で保有する人は

それほど多くありません。

そうなると、利益を出すと得をするのは

国で、あとは余りのようなものです。


こう考えると企業にメリットがなさそう

ですが、メリットについて明日考えて

みたいと思います。