山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

宗教論争

システムの設計やコーディングにおいては

宗教論争がよく起こります。

こうするべきでないか、いや違う、こうだ、

という議論です。

どちらもメリットデメリットがあって

なおかつ職人のこだわりのようなものも

あってなかなか決着しません。


こういう論争は実はどっちでもいい場合が

多いと思います。

こういう議論ではたいがい定量的な根拠が

出てきません。

結果として考えられるのは開発効率やリスク、

保守性などですがいずれも数値化しにくい

ものです。

それでも冷静になって推計してみましょう。

今回の開発は初期開発が○円、運用保守で

その後年○円かかるとします。

A案を採用した場合、コストが○円下がる

効果が見込める。

B案を採用した場合はいくら。

このように考えるとどちらも全体からみると

どんぐりの背比べであることが多いのです。


こういった2者択一を迫られたら、どっちでも

いいのではないかという観点で考え直して

みるとよいでしょう。