山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

今日の記事

エンジニアが作るネットサービスのアイデアがしょぼいワケ【連載:えふしん】 - エンジニアtype

なんか今サイトが落ちていますが・・


内容はだいたい予想通りでしたが漫画家の

浦沢直樹さんの話が自分と全く同じで

びっくりしました。

・ プロデューサーとしての自分と、絵を描く自分は切り分けている。

・ 自分ともう1人が遊離した状態で見ている。

・ 自分が考えている時に、自分がやろうとすることにリミットをかけないことが大事。


だそうです。


社内で戦略や売上達成のミーティングをする

とき、いろいろと各チームから案を出すわけ

ですが、そのときに作ることを考えてしまうと

問題解決の方向に進んでいきません。

他の人の発言に対してそれはすごいコストかかる

とか、複雑だからリスク高いとかそういう

発想になってしまいます。


だから自分もアイデアを考えるときは完全に

切り分けます。

どうやって作るかは考えない。

それは後でどうやるか考える。

そうすることで、技術を知らない人には

考えられない解決策、システムの案を考える

ことができます。


そして、それがいい案で実際やることに

なったらどうやって作るかを考えます。

そこで本当に現実的なコストや納期、

リスクでやる方法がなければボツに

なってしまいますが、意外とやり方は

あるものです。

相当知恵をしぼらないといけないことも

多いですが。

でも知恵を絞ればできるものです。