山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

スケジュールは逆算で

IT業界だと工数見積もりというものを

することが多いせいか、前から積み上げの

スケジュールを考える人がいます。

しかしビジネスの基本としては、スケジュールは

後ろから引きます。

まず最終期限があってその期限に間に合わせる

には後ろの工程からいつまでにできていないと

いけないよねと引いていくわけです。


工数見積もりができていないから

スケジュールが決められないという言い方も

よく聞きます。

しかし見積もりもレベルはいろいろです。

要件定義が終わらないと見積もりはできませんが

契約する際には要件定義前になんらかの

見積もりが必要です。

要件定義ができれば見積もりができるかというと

外部設計次第でだいぶ変わったりします。

内部設計や非機能要件で変わったりします。

もっと言えば最後まで作り終わらないと

どれだけかかるかは正確にはわかりません。


何かと言うと見積もりなんてあってないような

ものでどうせミクロレベルで詳細に見積もりを

出したとしてもそのとおり行かないので

進んでいく中でつじつまを合わせて行かないと

いけません。

思い切って仕様を減らしてみたり、テストを

ごっそり省けるやり方を考えてみたりなど。

思ったより早くできた部分でまかなったり。

最初に予備を見込んでおくことも必要です。


まとめると、スケジュールは後ろから引く。

見積もりにとらわれすぎない。

ある程度見積もって後はつじつまを合わせる。