山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

ITマネージャーの落とし穴

技術力のある人が起業してスタートアップのCEOになるとかかる呪い

これはスタートアップのCEOの話ですが、

エンジニアのマネージャー全般に言えること

だと思います。


私も一時期はエンジニアが会社で本当に1人に

なったことがあって、基本的に全て自分一人で

やっていました。

その後メンバーを採用したときもTODOの8割くらい

自分でできる一部分を任せていました。

ところがそれだといろいろチームの問題が出てきて

他チームからクレームが続出するようになりました。

そして社長も問題解決に乗り出していろいろ

アドバイスをしてもらい、そのときから自分が

メインで動くのはやめることにしました。

それでようやくチームとして機能し始めました。


リーダーはメンバーの面倒を見るのが仕事です。

そのためにはあえて自ら手を下すのをやめないと

いけないときがあると思います。

これは自分の仕事じゃない、と自分の仕事の

領域を勝手に限定するのはよくないことですが

それとは違い一種の乳離れのようなものです。