山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

目標達成の仕方

ビジネスには達成すべき目標があります。

しかし確実に達成するための仕事の仕方ができて

いる人はなかなかいません。

オイシックスでは社内の行動規範でベストを尽くすな

ミッションを成し遂げよ、というものがあります。

そしてそれを実現するためのマニュアルを先日

作りました。


その内容も踏まえ少し紹介します。


まず、目標を明確にすること。

時期を明確にし、目標を数値にする。

その数値は計測可能である必要があります。

例えば単価を15円上げるという目標を掲げたとして

それは計測可能なのか。

単価は毎週アップダウンするので15円上がったか

どうかはなかなか明確に測れなかったりします。

そうなるとAB実験で比較して15円上がるという

目標設定にしなければなりません。


次に逆算で達成プランを考えること。

スケジュールは前から引くものではありません。

後ろから引きます。

それと同じ要領で達成プランは逆算で考えます。

目標とする期限の半分の時期には最終目標の

50%まで行っていないといけません。

そのために前半では何をしなければならないか。

後半で何をするか。

期間が短いとしたら、早く実行できる方法を

考える。

できるだけ簡単な方法にするとか、リソースを

追加するとか。


そして達成プランには余裕を持たせること。

目標が100%なら150%達成できる打ち手を用意します。

打ち手が全て計画した通りうまくいくことはほとんど

ありません。

7割8割うまくいけばいいほうです。

だから余裕を持たせます。

これがなかなか難しいですが、知恵の絞りどころです。


実行していくうえでは軌道修正をすること。

途中で1週間の遅延が発生したらもとの計画のまま

だと1週間遅れてしまいます。

1週間遅延したら残りの期間で1週間縮めないと

いけません。

それをどうやるか考えてスケジュールを組み直します。


もう少しありますがざっとこんな感じです。