山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

過去の遺物

ドキュメントもそうですが他にも過去の遺物と

思われるものごとがIT業界にはいろいろ

あると思います。


少し前まではテープバックアップ。

ディスクのほうが安くなったしデータの出し入れも

簡単だしディスクのほうがいいのではと

思っていましたが、ベンダーの担当者はいろいろ

理由をつけてテープを勧めてきました。

結局今ではディスクのほうが普通ですが。


あとは仮想メモリ

メモリがこれだけ安く大容量になったらいらないでしょう。

サーバーではむしろ全ダウンを引き起こす元凶に

なりえます。


ディスクのパーティション分け。

これもHDDの要領が小さかったころの名残だと

思います。

もちろん分けることは構わないし必要だと

思いますがやたらと細かく切るとかえって

変なところでパーティションの容量が足りなくなって

障害を起こします。

容量制限ならクオータという技術もあります。