山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

理系と文系

日本では文系と理系に分けるのが常識ですが

非常におかしいと思います。

ビジネスをやっていて思うのは最終的に全部の

スキルが必要だということです。

エンジニアはどちらかというと理系のイメージが

強いですが、ドキュメント作成やコミュニケーションが

重要なのはよく言われることです。

プロジェクト管理のスキルも必要です。

また管理職になればマネジメントのスキルも必要に

なります。

コンプライアンスの理解も必要です。

マネジメントや会計、人事は経営学とかコンプライアンス

法学とは言っていられません。


したがって最終的には理系文系関係なく幅広い

スキルが必要になってきます。

しかし日本では高校ぐらいで理系と文系を分けて

しまいます。

私立の高校・大学受験では理系の場合受験科目に

文系科目が入りません。

そんな時点から必要なスキルを切り捨ててしまった結果

ジェネラルなスキルが足りない人が多くなっている

のではないかと思います。


私の考えとしては、理系文系分けないで全部やるほうが

よいのではないかと思います。

一部のスペシャリストを目指す人だけが理系文系分かれて

さらに専門的な分野に絞っていくというふうにするのが

よいのでは。