山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

経営判断

たまに経営判断という言葉を使う人がいます。

たとえばシステム投資するかしないかの判断であったり

システム仕様をAかBかどちらにするかを決めるとき

などに使ったりします。

意味的には要するに社長や役員などがえいやと決める

ようなことだと思われます。


受託開発をするシステムベンダーの人であれば

ユーザー企業の中のことはわからないので

そういうふうなとらえ方もやむを得ないかもしれません。

しかし判断するときには何事も根拠があります。

いわゆる経営判断であっても気まぐれにえいやと

何かを決めるわけではなく、両方のケースのメリットを

できる限り数値で評価して決めるわけです。

それは社長でないとできないことではありません。


それは経営判断、というふうに片づけてしまうと

思考停止になってしまいます。

分析して情報収集して自分なりの意思決定をし、

ポジションを取ってコミュニケーションをしたい

ものです。