山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

業務システム開発の注意点

新しいサービスをはじめるときに、その業務をやるための

システムを作るというのはよくある話です。

しかし私は最初はシステム化しないほうがいいと

思っています。

まず、そのサービスが継続するかどうかわからない。

サービスがコケてしまえばシステムは無駄になります。

次に、業務をやる前にシステム設計してしまうと、

実態と違うものにほぼ確実になります。

実際に業務をやって業務のチューニングをしないと

業務フローはできないのです。

それをする前にシステム開発してしまうと、

きっと大変だろうと思ったところの開発に工数を

投下したが実際はそこはそんなに重要ではなく

別なところがかなり大変だということがやってみて

わかります。

しかしそれに対応するには設計を根本的に変えないと

いけない。

こういったことが起こります。

そしてサービスの改善の妨げになってしまいます。

人手なら変化にも柔軟に対応できますが、システムは

そう簡単に変えられません。

なので私は最初は人手でエクセルなどで業務をやる

ようにして、業務ができあがってからシステム化する

というやり方を勧めています。