山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

クラウドはなぜ安い

こないだクラウドはサーバー買うより安くなるわけがないと

書きましたが、もしかしたら安いということがわかってきました。

何かEC2の見積もりを間違えている可能性はあるんですが・・

安ければうれしいのですが、安い理由がないと素直に

喜べません。

なぜなら、もし赤字で安くしているとしたら、サービスがじきに

継続できなくなるか、結局値上げすることになるからです。


コストが高い理由はいろいろ考えられます。

-構築・維持に人件費がかかる。

-管理システムの構築・運用のコスト。

-負荷の増減に耐えられるよう設備にかなりの余裕を持たせる必要あり。


しかし実際安いとしたらどういう理由が考えられるか。

-HW,NWの大規模調達によるボリュームディスカウント

-リモートでできることは人件費が安い国で運用している。

-たくさんのシステムでインフラをシェアすることで無駄を減らしている。

-小規模な場合は赤字で大規模なところを高くして利益を出している。

実際オイシックスでもIDCの回線は専有で非常に高く

平均で言えば25%も使っていないしピークでも70%くらいです。

そこが従量制になればぐっとコストは下がります。

今のIDCは立地も人件費もかなり高いところにありますね。


安い理由が高い理由を上回れば本当に実サーバーより

安く提供できるということになります。

本当だとしたらすごいことです。