山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

法律は何のためにあるか

法律は何のためにあるんでしょうか?

法律は守らないといけません。

破ると罰せられます。

企業はコンプライアンス違反をすると罰則に加え

社会的な評価も落としてしまいます。


法律が何のためにあるかといえば本質的には

みんなのためです。

つまり決まりがないと誰かが迷惑するからです。

個人情報保護法はなぜ作られて守らないといけないのか?

決まりがなかったときには好き放題利用されて

だんだん迷惑に思う人が増えてきたからです。

卒業者名簿をもとにダイレクトメールや電話勧誘

なんて昔はよくありましたね。


逆にどこまでやらないといけないか迷うときには

法律の目的に立ち返れば判断がつくことがあります。


これは法律に限らずいろんなルールに言えることです。

会計ルールもそうだし交通ルールもそうだし会社の

中のルールも何でもそうです。

ごく当たり前のことなんで、なんでそんなことを

わざわざ言っているのかと思う人もいるかもしれません。

でもルールが独り歩きしてしまっているときがたまに

あります。

本当にそのルール守る意味ありますか?

守ることで誰かにメリットありますか?

ルールが過剰でないかと思ったら目的に立ち返ってみましょう。

(法律違反していいよと言っているわけではないので

誤解のないよう)