山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

どこの会社に発注していいのかわからない

開発を外注しようとしたとき結構どこの会社に

発注していいかわかりません。

このへんが見えないのでネームバリューで選ぶしかなくなり

大手SIと下請けといった構造になってしまうのかもしれません。


裏を返すと開発ベンダーは差別化すればよいのではないかと

思います。

何でもやります!とか何でもできます!はかえって選びにくいです。

実際は何でもやるし何でもできるかもしれないが、他にはない

武器を明確に持つと選ばれる可能性が高くなると思います。

Oracleの構築関係を安価にできる、など。


一方で業界全体としては技術力の見える化が大きな課題だと

思います。

この会社はJavaが80点とか、そういった形で見えるように

なればもっと活性化できるでしょう。


しかし開発ベンダーの採用募集ページを見ていると、本当に

やる気のないのが多い。

仲間と和気あいあいと仕事できますとか、休みが取れますとか、

快適な環境で仕事できますとか。

これを見て応募してくるような人が働く会社には

間違っても発注したくないものです。

イノベーションを起こすとか、社会をリードするとか、可能性に

挑戦するとか、そういうモチベーションで仕事する人がいる

会社と仕事したいです。