山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

ブランドと価格

オイシックスの商品は価格が高いといったご意見を

よくいただきます。

そのためコストを削減して価格を下げる努力を続けて

います。

ところが単純に価格を下げてしまうと問題が起こります。

野菜の場合は価格が品質を表している面があり、

価格を下げると品質が下がったように思われてしまう

可能性があります。


いわゆるファッションの「ブランド品」と似ています。

ブランド品が高いのは原価が高いからではありません。

価格が高いことによってブランドの価値が上がっています。

一方で全てのブランドが高いわけではありません。


価格が安いブランドもあります。

無印良品ユニクロなどはそうです。

これらは安い理由があって、安いけど品質はいいという

ふうにうたっています。

ただ、実際の品物はやっぱりチープな感じは否めません。

とはいえ安い価格でうまくブランドを作っているといえます。


今非常に強いブランドといえばアップルです。

アップル製品の価格はどうでしょうか。

アップル製品はこだわりが非常に強く出ていて価格のイメージが

あまりありません。

PCの価格を他と比べると、平均よりやや高いくらいでしょうか。

iPhoneスマホとしては最も安くなっています。


オイシックスとしてはアップルくらいを狙いたいところです。

平均より高いがブランドイメージが強く価格の印象がもたれない

(=高いと思われない)といった状態を目指したいです。