山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

資格について

若いころ私はIT系の資格を取りました。

大学生のときに第二種(今の基本情報技術者ですね)を取得。

新人のときにネットワークスペシャリスト

2年目のときにデータベーススペシャリスト

そのあとアプリケーションスペシャリストの勉強もしました。

取ってみた結果として、あまり意味ないと思いました。

ネットワークスペシャリストを取ったからといって

実際にシスコのルーターのコンフィグができるわけでは

ありません。

実践で覚えたほうがよっぽど意味があると思い、以後

資格を取るのはやめました。


しかし最近少し考え方が変わってきました。

中途採用でいろいろな会社の出身の人を採用していると

ドキュメントの書き方からテストの仕方までバラバラです。

エンジニアなら常識として知っていると思っていたことも

意外に知らない場合が多いです。

そこで基本的な部分のレベルは統一しておきたいと思い

何か教科書はないか探しました。

ところが一般的な書籍だとスタンダードな内容がまとまって

いるものがあまりなかったりします。

そこで基本的なところを網羅している教科書として、資格試験の

テキストが一番いいのではないかと考えました。


私は大学が経済学部だったのでコンピュータについては独学です。

しっかりした基本を押さえるという意味では情報技術者試験の

勉強は有効だったかなと思います。