山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

今後のJava

先日JavaOneが開催されました。

特にこれといって見たいものもなかったので行きません

でした。

ここのところJavaは新しい動きはありませんが、この先

どうなんでしょうか。

スクリプト言語には手を出さなかった大手ベンダーも今では

普通にPHPの案件をやっていたりします。

今後何年も長期間使うアプリケーションをJavaで作っていい

のでしょうか。

Javaのスキルでエンジニアは生きていけるのでしょうか。


私の見解としては、Javaで問題なし、です。

新しい動きはありませんがそれは技術として成熟したからだと

思います。

今後もJavaが有力だと考える一番の理由はAndroidアプリが

Javaだからです。

今後スマホは伸びる分野でそこの標準技術がJavaなので、

以前Webアプリケーションがそうだったように、

長期にわたって使い続けられるでしょう。

クライアントがJavaなのでサーバーサイドも同じ言語にするのは

自然な流れです。

そのためサーバーサイドも引き続きJavaが一定の割合を

占めると思われます。


一方で技術はどんどん使う人にやさしくなってきています。

作ることそのものの付加価値は相対的に下がっています。

どういうものを作るとユーザーに価値を提供できるのかを

合わせて考える、技術の活用スキルが今後求められるでしょう。