山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

違うフェーズに入ってきた

先日ある小さい会社のシステムの話をお伺いする

機会がありました。

話を聞いてちょっと懐かしい感じになりました。

会社の規模が小さいときと大きいときでは大変なところ

楽なところが全然違います。

会社の規模が小さいときは、お金がないとか人手がない

ということがものすごいボトルネックです。

一方でリスクは取れるのでシステムトラブル起こるかもしれない

こともスピード優先でできます。

そしてトラブルは思ったより起こらないし、起こってもリカバリーは

容易です。

一方、今オイシックスは規模がちょうど大きくなってきている

ところですが、いかに品質を担保するかという部分が非常に

重要になってきています。

システムを止めない、障害を出さないことが最も会社に貢献

できる部分です。

逆に経営リソースは増えているのでお金を有効に使って

問題を解決することができるようになってきています。

バイイングパワーが出てきたのであまり相手にしてくれなかった

ベンダーさんの協力をいただくこともできるようになってきました。

フェーズが変わってきたなと改めて思った話でした。