山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

設計書

あまりにもシーケンス図を知らない人が多いので

じゃあいつも設計書って何を書いているんだ?

と思い最近いろいろな人に聞いています。


どうもソースコードを日本語で記述したようなものを

書いていることが多いようです。

ある企業に外注したときも基本設計書と称してそういう

ものを書いていました。


そんなの設計じゃないよ~

それじゃ設計せずにいきなりコーディングしているのと同じです。

しかも自然言語だとあいまいさがあるのでそれに基づいて

コーディングすればいろいろ解釈の誤りが発生します。

そして、無駄。

コードを少しでも変えたらドキュメントも変えないといけなくなります。

一方メンテナンスの際にはそんなものを見るよりコードを

見たほうが早い。


どこをオブジェクトととらえてデータとメソッドを持たせるか

を考えたりするのが設計だと思います。