山下寛人オフィシャルブログ

オイシックス株式会社 執行役員 システム本部長 山下寛人の公式ブログです。

Webユーザビリティ

今度新たなサービス開始を予定しているので

Web画面の設計について議論をしています。

議論をしているといろいろ気づくことがあります。


その1つにユーザビリティは人によって違うということが

あります。

主にWebへの習熟度合いによって大きく変わります。

社員が考える改善案はWebやサービスや裏側の仕組みを

よく理解した人向けのものが多い傾向があります。

お客さまに改善案を聞いてみても、オイシックス

Webを長い期間ご利用された方のご意見を取り入れると

全然知らない人には不親切になる傾向があります。

もう少し具体的に言うと慣れた人はあれもこれも

1つの画面に全部出して何でもわかって何でもできる

ようにしてほしいと思う傾向があります。

しかしそうすると初めてその画面を見た人は、まず

何をしていいかわからない、ということになります。

初心者には機能を絞り込んでまず何をしたらいいのか

わかるよう誘導してあげなければなりません。


これが作っている側から気づくのはなかなか難しいものです。

常に頭をリセットして何にも知らない状態の人のつもりに

なってWebのデザインを見直さないといけません。


またユーザビリティに関してはいろいろ議論が出ますが

意見が対立したときになかなか結論が出ません。

AがいいかBがいいかは好みによるところもあるし

議論では結論が出ないのは必然かもしれません。

そんなときにはペルソナ・シナリオ法が有効でしょう。

それでも結論が出ないこともあるでしょう。

両方作ってA/Bテストをすれば最終的な結論が

出せるでしょう。


オイシックスのサイトはリピート率が高く何度も繰り返し

注文していただくのでユーザビリティに関するニーズが

非常に高いと思います。

現在のWebはかなり研究をし、さまざまなニーズを取り入れた

結果です。

それでも理想にはまだまだ遠いと思います。

よりよいWebになるよう改善を続けます。